思いもよらぬジェネリックに感激した彼氏!驚いたのはレビトラと瓜二つ

レビトラはED治療薬

もし貴方がED治療薬をどれにするかお悩みであれば、3種類から選択することが出来ます。
その中ですぐ効果を発揮できるものがよいのであれば、それはもうレビトラの選択一つとなります。
ED治療薬の中で二番目に開発、販売されたのですが、誰でも知っているドイツに本社がある大手製薬会社、バイエル社が開発いたしました。
バイエルはアスピリンの開発でも有名な製薬会社で様々な医薬品開発を手掛けており世界でも最大大手の製薬会社です。
その製薬医会社が開発したレビトラですが、日本では2001年ころから申請をだし2004年の4月にやっと承認されたのです。
レビトラの最大の特徴は最初に記載した通り、服用後すぐ効果を発揮するところです。
主の成分「バルデナフィル塩酸塩水和物」が水やエタノールに溶けやすい性質を持っており最高血中濃度に達するのも早いのです。
早い人だと服用後15分ほどで効果を感じられるようになり、その際に通常通りにSEXをすればペニスが元気良くなるでしょう。
効果の強さも3種類の中で一番強く、他の2種類ではだめだったから最終手段として使ってみたらすぐペニスが元気になったという人もいます。
もちろん服用しただけではペニスは元気になりません。
たまに飲んだけど大きくならないじゃないか?という人もいますが、それは当たり前です。
なにかしらのエッチな行為をするとか、エッチな感情を受けないと脳が信号を送らないので、そのままでの状態では元気にはなりません。
通常通りエッチなことをしていれば問題なくペニスは元気になるでしょう。
ED治療薬の中でも効果も高く、即効性があるので人気なのですが、日本ではしべ手自由診療なので値段が少し高いのが問題点です。1錠1500円以上してしまうので、購入するには勇気がいるものです。
しかしジェネリックがあり、まったく同じ成分を主としており、バルデナフィルが含まれているものがあります。
ジェネリックは最近日本でも推奨されるようになり、薬局などで選択できるようになりました。
ジェネリックは先発薬に比べて非常に安価に購入できるので、値段が問題点であればジェネリックを選択することでその問題は解決できるでしょう。